チャンピックスで禁煙成功!の画像

チャンピックスは禁煙したい方にとっては大変効果的なお薬となっています。但し2回目の禁煙で使うのは聞いたところ成功率が下がるようです。ここで絶対にタバコを止めると決めた方はチャンピックスを使ってみてください。

チャンピックスの禁断症状と禁煙案内のリーフレット

病院に行くと糖尿病、がん検診、人間ドックなど様々な案内が印刷されているリーフレットが置いて在り、自由に持ち帰る事が出来るようになっています。

外来などを利用した時など、待ち時間を利用して気になるリーフレットを手に取り、内容を見る人も多くいるのですが、病院の中には禁煙外来と言われている禁煙治療が可能になる診療科を設置している所もあり、現在喫煙をしているけれども禁煙をしたい、自分だけの力では禁煙が難しいと言うなど、病院に通院を行って禁煙治療を受ける事が出来るようになっています。

また、禁煙治療はどのような事を行うのか、保険治療の案内、そして煙草を吸う事で起きるリスクなどがリーフレットに記載されているなど、煙草を止めたい人のための案内でもあるわけです。

禁煙をすることで禁断症状が起きる事になりますが、この禁断症状を抑える効果を持つのがチャンピックスと言われている禁煙補助剤で、禁煙外来ではチャンピックスや身体に貼って禁断症状を抑える医薬品の何れかを使用して禁煙治療を受ける事が可能になっています。

また、ニコチン依存と認められた場合には保険適用となるなどの特徴が在り、負担率が低くなるため、経済的な負担も少なくて済むなどのメリットも在ります。

尚、チャンピックスは吐き気や頭痛、不眠、眠気、腹部のはり、便秘などの副作用が生じる事が在りますし、他にも色々な副作用の報告が在ります。

しかし、禁煙外来を利用してチャンピックスの処方を受けている場合では、直ぐに相談することが出来る担当医がいるので気になる副作用が起きた時などは一時的に服用を止めて医師に相談することが出来るなどのメリットが在りますし、副作用は一時的な場合でも担当医がいると言う事は安心して禁煙治療を受ける事が出来るメリットにも繋がるのです。