チャンピックスで禁煙成功!の画像

チャンピックスは禁煙したい方にとっては大変効果的なお薬となっています。但し2回目の禁煙で使うのは聞いたところ成功率が下がるようです。ここで絶対にタバコを止めると決めた方はチャンピックスを使ってみてください。

刻み煙草は喫煙の記憶が戻るのでチャンピックス治療!

刻みたばこについて、禁煙効果があるという話を聞いたことがある人もいるでしょう。刻みたばこは吸うために手間がかかるので、その分吸うたばこの本数を減らすことができます。しかし、たばこを吸っていることには変わりありませんので、本格的に禁煙を開始したときに喫煙の記憶が戻ることが考えられます。たばこにはニコチンが含まれていて、脳内の受容体と結合することでドーパミンが放出されることで、離脱症状が起きるために禁煙を成功させることが難しくなると考えられています。そのために近年では医療機関で禁煙治療が開始されており、有効な治療法として禁煙補助剤のチャンピックスの処方が行われています。チャンピックスにはたばこに含まれているニコチンと同じように、脳内の受容体に作用する働きがあるために、微量にドーパミンの放出が行われます。完全に禁煙をしたときには、ドーパミンの放出が無くなるために離脱症状が起きる可能性が高くなりますが、チャンピックスを服用することで微量のドーパミンの放出が行われることで、離脱症状を防げる効果があります。完全に阻害することが目的ではなく、中途半端に受容体を刺激して活性化させることができるために、チャンピックスは部分作動薬に分類されます。チャンピックスを服用しているときに、たばこを吸ったとしてもすでに受容体にはチャンピックスが結合しているために、たばこに含まれているニコチンと結合することを防げます。たばこを吸ってもドーパミンの放出が行われないために、喫煙による満足感が得られないようにすることで、禁煙に繋げる効果もあります。ニコチンを補充しながらの治療法と比較して、ニコチンが含まれていないチャンピックスによる治療法のほうが、高い禁煙効果があると考えられています。