チャンピックスで禁煙成功!の画像

チャンピックスは禁煙したい方にとっては大変効果的なお薬となっています。但し2回目の禁煙で使うのは聞いたところ成功率が下がるようです。ここで絶対にタバコを止めると決めた方はチャンピックスを使ってみてください。

2016年06月の記事一覧

チャンピックスでの禁煙成功率とは

たばこの煙には、発がん物質として知られるタールをはじめとして、老化の原因物質活性酸素を増加させる一酸化炭素、毒物指定を受けているアンモニアなど100種類以上の化学物質を含んでおり、数々の研究により健康に悪影響を及ぼすということが判明しています。このために、病院や駅のホームなどの公共施設は勿論のこと、飲食店などでも完全禁煙を実施しているケースが増加しており、自由にたばこを吸える空間は年々少なくなっています。

このために、喫煙者にとっては肩身の狭い状況となっているのですが、たばこを止めるのは簡単ではありません。これは、中毒性が非常に強いニコチンという物質の作用によるものです。ニコチンは、脳内のレセプターと結合することにより、快楽物質のdopamineを放出します。このために、たばこを吸うと一時的にはとても気持ち良い状態になります。

しかし、ニコチンが体外に排出されていくにつれて、今度はnoradrenalineという物質が分泌されます。この物質は、怒りのホルモンとも呼ばれているもので、イライラとした非常に不愉快な気分になります。このイライラは、ニコチンを補給するまで継続するので、たばこを吸わずにはいられなくなります。このために、禁煙にチャレンジしても大部分の人が途中で挫折するという結果になります。

現在注目を集めている禁煙補助薬のチャンピックスは、このニコチンによる禁断症状に苦しむことなくたばこから離れることができるという内容で、実に成功率は約50%と高い数字を記録しています。なお、具体的にはニコチンが結合する脳内のレセプターに代わりに作用するという内容で、少量だけdopamineが分泌されます。また、チャンピックスを服用している限り、noradrenalineも放出されないので、禁断症状に苦しむことがありません。

続きを読む